MENU
CLOSE

NOW LOADING...

公開は終了いたしました。
ご来場いただき誠に
ありがとうございました!

intro

intro

drawing:デジタルペインティング ∞×∞mm

rubbing :布にクレヨン 1100×3000mm

mapping :ミクストメディア 写真、布、発泡スチロール板210×350mm

mapping :ミクストメディア 写真、布、発泡スチロール板210×350mm

矢野 憩啓

アーチ構造を含む建築物が内包する建築空間を平面(キャンバス)に置き換える際、どのような変換が行われているかを考え、その上で絵画とは何か、何が絵を絵たらしめているのかを探っています。今回はデジタル・絵画・ミクストメディアという三つの手法を用いて、作者が絵画を制作する上で行っている変換を鑑賞者に見てもらう展示となっています。そしてこの展示が絵画を鑑賞する際の一つのintroとして機能してもらえれば嬉しいです。