MENU
CLOSE

NOW LOADING...

公開は終了いたしました。
ご来場いただき誠に
ありがとうございました!

カンフーパンダ/林谷穠

カンフーパンダ

Sayonaraアトリエ シリーズ/20×20×90㎝/油絵具

ブラックホール/M100/油絵具

ブラックホール/M100/油絵具

中身再検討ケーキ/15×15㎝/油絵具 缶コーヒー

Cell/Pupil/F80/油絵具 キャンバス 糸

Cell/Pupil/F80/油絵具 キャンバス 糸

林谷穠

Sayonaraアトリエ シリーズー日本へ来たばかりの頃、ある小さいアトリエを通った。通って三か月もなくのある日、先生から建物の外壁が崩落したの連絡がきた。それから、おおやさんは建物が古いから直すことなく、そのまま壊すと聞いた。その原因で、アトリエの先生は一時的な休業と決めた。私にとって、アトリエは建物と共に死んだ。私にとって特に風刺的のは、壊れたアトリエの向こうは建設会社だった。

ブラックホールー2019年撮ったブラックホールの写真と実際絵の中に穴を開く作品。

Cell/Pupilー大学の頃、生物を勉強した。顕微鏡に見られた細胞は見るほど、見られる気がした。

1665年、ロバート・フックはコルクを見たとき、小さな部屋と似ると思い、Cellを名付けた。もし当時は皮膚細胞を見ていたら、Pupilに名付くのだろう。