MENU
CLOSE

NOW LOADING...

公開は終了いたしました。
ご来場いただき誠に
ありがとうございました!

ぽむちぱん展(黄湘怡)

ぽむちぱん展

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

「 廃墟を探索する⻩さん」

黄湘怡(Huang Xiangyi)

廃墟を探索する⻩さん 2020.8 中国・湖南省长沙市油铺街
この場所について
この家は最近、都市計画のために三日間だけ、ドアが開けられてごみの除去作業が行われました。それに乗じて私はこの家に入りました。 私は隣人を説得して、この空間で作品の制作と撮影をする許可をもらいました。周りの住⺠は私が何をしたいのかよく分かっていませんでしたが、制作を許してくれま した。それからしばらくの間、スイカなどの果物を近所の人たちに御礼として差し入 れました。
古い家
私が住んでいる都市では、古い家が廃虚となって放置されることは珍しくないです。 このような古い家には「立ち退き」や「危険」という標識が多く貼られています。
でも、私が制作をしたこの空間は、火事で屋根が無くなった為、危険が少ないです。
中のゴミを掃除すると、とても美しい空間が現れました。どのようにこの美しさを 維持し、蛇足にならないよう手を加えられるのかが私が考えるべき問題でした。
存留
この家の権利は個人と政府の金銭上の相違が生じたため、これまで取り壊されるこ ともなく放置されていました。
私にとって、このような歳月の痕跡が残る古い建築はとても美しいものです。「時間が経つ」という表現がありますが、流れているのは時間ではなく、私たち人間自身です。私たちの一生は、自然にとっては「一瞬」です。私たちは絶えず先人の痕跡を塗り替えますが、この行為は人類の際限ない欲望が膨張する様にも見えます。私達はこのとき ひがん 「此時」に立ち止まりたくなくて、「彼岸」に憧れる。
私はここに(⻑沙)20 年以上住んでいます。日本の大学院に入ったことで、家は遠 くなりました。(コロナウイルスの影響で日本に帰れず)ここに⻑く滞在するからには、 何か残していかなければならないと思います。そこで「未公開の個展」と名付けた個 展を 4 日間開催しました。
「未公開の個展」について 私は鑑賞者がどれだけの教養があるか気にしません。心理的負担を感じてもらう必要も、作品を好きになってくれなくても構いません。もし気になったのなら、時間を かけで見てもらえれば、それだけで良いです。 芸術作品はずっと存在しています。その時代ごとに作用は変わるでしょうか?芸術作 品は戦争やテロを阻止できません。ウイルスに抵抗することもできません。しかし、 心を慰めることはできます。人々の心を少しの間、軽くするでしょう。これが芸術の 価値です。