MENU
CLOSE

NOW LOADING...

公開は終了いたしました。
ご来場いただき誠に
ありがとうございました!

虚像

絵画信号

「レイヤー混合」「人ならざるなにか」はきっと表示レイヤーが違うだけで、わたし達と同じ場所にいるのです

「父」

「信号1」P80号(縦1455×横970mm)キャンバスに油彩

「信号2−ココドコ−」F4号(縦242×横333mm)キャンバスに油彩

「信号3−ガサガサ−」F3号(縦220×横273mm)キャンバスに油彩

「信号4−⬜︎⬛︎−」M4号(縦190×横333mm)キャンバスに油彩

山口倫奈 徳丸佳乃 菅野さくら

絵画は今まで、あらゆる事象を捉え、取り込み、時代と共に変化しながら世界を写してきた虚像のようなものです。これまで私たちは、その一瞬の像を描こうと足掻く鏡であり、手足でした。時代の移り変わりと共に姿を変え、今私たちはひとつの青い照明になり、液晶から電気の絵画信号を発信しています。