MENU
CLOSE

NOW LOADING...

公開は終了いたしました。
ご来場いただき誠に
ありがとうございました!

記録 星亡暦301年〜17年

水深101m

星亡301年3月3日 しばらく過ごした█を発つ。〓〓はやはりこの街からは出られないようだ。

星亡260年7月20日 大きくて比較的きれいな建物を見つけた。住民らしき〓〓に話しかけたが返事はない。こちらを注視しているので、認識はしているようだが。

探索を続けているといきなり〓〓が目の前に現れた。盛んに話しかけてきたが知らない言葉だった█████

星亡176年10月26日 巨大な図書館に立ち寄る。かなり古びた〓〓〓〓なのに、乱雑に散らばった本たちだけがどれもこれも真新しいのが奇妙だ。

眠る〓〓たちを起こさぬように進む。本を読むのはやめておいた。何か分かるかもと思ったが、手に取るだけで甘やかな眠気に襲わ█た。まだ頭の中で紙が擦れる音がする

███████88██せんせいをさがしているらしい

紫藤さくら 鈴木紗英子 逢編いあむ 龍見沙弥 大塔愛結実

同一人物による記録の断片。欠損、文字の潰れ多し。自動翻訳済み/未解読箇所があります。